セマンズ法でコントロールする

Digg にシェア
LINEで送る
Pocket

早漏防止薬ができる前は、早漏を防止する為にはセマンズ法が有効とされてきました。

セマンズ法、聞いたことはあるでしょうか?

早漏とはそもそもどのようなことなのでしょうか。早漏は射精をするまでのコントロールがうまくできず、スピードがとても人に比べて早くて本人はもちろんなのですが相手も十分満足でいていないままにフィニッシュを迎えてしまう状態のことをいいます。

不満を感じるのは本人よりもパートナーであることが多く、女性が不完全燃焼のまま、毎回性行為を終えることにつながります。不完全燃焼のまま終わったことに対して女性が文句を言わずに、男性に仕方がないことと理解してくれる人はいいのですが、そうではない場合にはギクシャクしてしまうことはあります。

本人にとってもとても気まずい思いをすることになります。パートナーに申し訳ないという気持ちがありますし、自分の体のことなのに自分でコントロールすることができないわけですから自信を喪失することにもつながるのです。

精神的に落ち込んだり、次こそはと意気込むのですが焦りの気持ちが出てしまうこともあるでしょう。性行為の度にがっかりすることになり辛い思いをすることになります。

早漏を防止するためにトレーニングする方法としてセマンズ法があります。セマンズ法は、ひとりではできず、パートナーと一緒に実施する方法です。相手の協力がなければできないといっても過言ではないでしょう。どうやって行うのかといえば、相手に手でペニスを刺激してもらうことになります。

勃起させることで射精に導くように刺激をしてもらうのですが、完全にフィニッシュさせないで我慢する方法です。我慢するということを繰り返すことでコントロールできるようにさせるという方法です。

セマンズ法はある程度トレーニングができればローションを使い感度を上げた状態でも我慢できるかどうかコントロールするなどして段階的に行う必要があります。

セマンズ法はとても初歩的な早漏防止のためのトレーニングですが、自分ひとりでは難しく、パートナーの協力が必要です。しかし早漏防止薬を使用すればひとりでも改善させることができるのが特徴です。

Digg にシェア
LINEで送る
Pocket